赤色.March

◎迷い込まれた方・探しているモノに関係の無いと思われる方は速やかに戻られるべきと思われます。此処は、Onlineゲーム『Silver Rain(TW2)』PC:千鴉羽のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『幻戯滅殺』について、その1

◎昨日からプレイング期間となりました『幻戯滅殺 筵』。

私、勇音と背後の空いている時間の許す限りですが、
今日の朝から、まず以前の事を知る為に前回の依頼である
『幻戯滅殺 花』に3回ほど目を通し、考読させて頂きました。

一言で言うと、「深く考えさせられる」です。

私の性格等がそういう風に捉えさせるものでもありますし、
ひと括りにする事は出来ませんが、この系統の依頼
に関しては様々な想いが飛び交うものと思います。



ここからに関しては、『幻戯滅殺 花』と
今回の『幻戯滅殺 筵』について自分の気になる所等の
考えや意味を記載しようかと思います。

【幻】:まぼろし。かすかな面影。実体がないのに、
あるかのように見えるもの。
実のないことで人をたぶらかす。--等の意味

【戯】:たわむれる。にぎやかに声をたてて笑う。
また、遊ぶ。ざれ。冗談。--等の意味

【滅】:ほろぼす。ほろぶ。この世から消えてなくなる。
姿をなくす。たえてなくなる。--等の意味

【殺】:ころす。刃物でそいで切る。転じて、
死なせる行為をすべて殺という。--等の意味

【花筵】:かえん。
・『春爛漫(らんまん)のなかの宴』という意味で使われる。
【花莚】:はなむしろ。
『花見の時に敷く莚』の意味もあり、和歌でも使用される。
※)上記は(竹冠)(草冠)で違います。

【花】:植物のはな。つぼみが開き、咲いて散るという様に、
姿をいちじるしくかえる植物の部分。
というのが、辞書の始めにくるものが多かったです。

【筵】:むしろ。竹を編んでつくり、引きのばして敷くむしろ。
【莚】:むしろ。わらで織った敷物。 --等など
※)読み方は同じ様です。

【萩】:はぎ。秋の七草のひとつ。
■地上部は一部を残して枯死するため、毎年新しい
芽を出すことから『はえぎ(生え芽)』となり、
次第に『はぎ』に変化した。
■花言葉は【柔軟な精神】 【思案】 【思い】--等

【柊南天】:ひいらぎなんてん。
■小さめの黄色い花がたくさん咲く。
葉っぱは柊に似てトゲトゲがあるが、花は柊には似ていない。
■花言葉は【激しい感情】【激情】【愛情は増すばかり】--等

【南天】:なんてん。
■漢名の『南天燭』を略して『南天』。秋に赤い実をつける。
■花言葉は【機知に富む】【福をなす】【良い家庭】--等

【寒椿】:かんつばき。
■濃い紅色が鮮やかで、八重に咲く。公害に強く、
道路と歩道の間の植え込みなどによく植えられる。
■花言葉は【謙譲】が主の様--

【水仙】:すいせん。彼岸花(ひがんばな)科。
■開花時期『12/15頃~翌4/20頃』
・早咲きものは正月前にはすでに咲き出している
(「日本水仙」「房咲き水仙」などの
            早咲き系は12月から2月頃に開花)
・ 3月中旬頃から咲き出すものは花が
ひとまわり大きいものが多い。
(「ラッパ水仙」や「口紅水仙」などの
            遅咲き系は、3月から4月頃に開花)

■花言葉は【うぬぼれ】【自己愛】【エゴイズム】
(日本水仙):【自己愛】
(白):【神秘】【尊重】
(黄):【私のもとへ帰ってきてください】【私の愛に応えて】
(ラッパズイセン):【尊敬】【心づかい】

スポンサーサイト
≪考察≫ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<プレイング『忘れられない名』 | HOME | 卒業おめでとう♪ 勇音より>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。